TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第6回愛ドットるマスター作品受け取り窓口
■8月22日
ID:chopper402様作品受け取り完了しました


■8月8日
ID:namasukiss様作品受け取り完了しました
ID:yoshinva19様作品受け取り完了しました

■7月25日
ID:yayods_id6様作品受け取り完了しました

■7月2日
ID酒に飲まれよミンゴス様作品受け取り完了しました
ID:yoshinva19様作品受け取り完了しました
3名様より参加申請通知頂きました。

■6月28日
ID suikaeruxx様 作品受け取り完了しました。
ID:genki07270様 作品受け取り完了しました。
ID:くびをざんときるMS様 作品受け取り完了しました。
■5月4日
ID:iorinprpr様 作品受け取り完了しました。
[2012/04/07 00:07] | 愛6 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第6回愛ドットるマスター 作品参加募集開始します。
アイマスが好き!ドット絵が好き!だったらどっちも楽しんだらいいじゃん!

というわけで、愛ドットるマスターを今年も開催します。
皆様の応援と作品で作るお祭りです、お祭りですよ!お祭り!
よろしくお願いします。

また、今回も静止画作品とオープニング、エンディングで流すピコピコしたアイマスBGMを募集します。
こちらも作品として取り扱わせていただきます。

■募集要綱
前回と一部変更があります
<重要>作品の制限時間を変更しました4分から2分程度に変更しました
<重要>募集期間のルールを変更しました。
その他追記した部分が一部ありますのでご確認よろしくお願いします。

■募集期間
募集期間2012年7月2日まで
作品の完成時期が7月2日以降になる場合は、7月2日までに参加表明と作品投稿予定日をご連絡ください。
9月1日まで投稿期間を延長します。
あなたの作品が揃うことで愛ドットるマスターはより素晴らしいものになるのです。
可能な限り調整いたします。
受け取った作品は、こちらでまとめ動画を作りニコニコ動画にて公開します。


■作品の内容について
・ドット絵、ドット絵を使ったアイドルマスターをテーマとする作品(静止画・動画)
・ドット魂を感じさせる作品(例:アイマスドット音頭を歌ってみた)
・ドット絵でオリジナルのジャケ写を描く、ドット絵でコミュを再現する、ドット絵と実写、ドット絵とゲーム画面を組み合わせた作品など自由な発想で作品を作ってください。(クリーチャーも可)

・作品は未発表なものに限らせていただきます。
 今まで作成したご自身の作品の改変や作品を利用した作品での参加は可能です。
(まとめ動画公開後の各自単独公開はご自由にどうぞ)
・露骨な性描写、キャラクターなどを極端に貶める表現など主催者が倫理的に不適切と判断したものは掲載出来ない場合があります。(基準は過去の愛ドットるマスターまとめ動画を参考に)
・ファイル形式は、bmp・jpg・gif(アニメーションも可能)・png・avi・WMV
こちらで編集出来ないファイルであった場合はファイル形式の変更などでご協力いただく場合があります
・一人複数投稿可能
・画像のサイズは512×384ピクセル以内とします。
ただし、キャラクターなどがあまりにも小さく視聴時にわかりずらくなりそうなものはこちらで拡大して表示します。その場合、画質の劣化が生じることがありますので投稿時にあらかじめ拡大したものを用意されることをおすすめします。
拡大してほしくない場合は添付するテキストファイルにそのようにお書きください。人物などを書く場合は64×64ピクセル以上のサイズがよいと思います。
・動画の画面サイズは512×384、比率は4:3、動画の長さは3秒~2分程度にまとめてください。2分を超える作品は分割や短縮をお願いすることになるかと思います。

・まとめ動画の構成に関する個人的な要望(自分の作品は最後にして欲しいなど)は基本的に受け付けません。
・動画投稿の制限上、やむをえず画質、音質を劣化させる場合があります。

■作品の受け渡し方法について
作品(複数可)とテキストファイルを一緒にZIP形式で圧縮した物をメールで送信していただきます。
メール添付制限を越えるファイルサイズの場合はUPローダーなどを利用してください。
メール添付の場合は25MBまで可能です。それ以上のファイルはオンラインストレージなどを使った受け渡しとなります。 http://firestorage.jp/ など

■テキストファイルの中身
・投稿者名(動画内にて公開します。名前を伏せたいときはそのように記入してください)
・ID(投稿者名とは別に10文字でお願いします。作品の受け渡し、連絡等に使います)
・作品が動画の場合は動画のタイトルを書いてください。
・作品の元ネタがあればそれも書いていただけると嬉しいです。
・その他必要であれば連絡先・質問・要望・作品に対するコメントなど

テキストファイル記入例(ファイル名はご自由に)
・投稿者名:匿名希望
・ID:1234567うt0
・動画タイトル 雪歩の靴下に住みたい
・元ネタ 雪歩が黙々と靴下を片付けるだけという動画
・その他:連絡先○○@○○ ○日~○日は不在です。 


■作品受け渡しの流れとしてはこうなります。
・作品を作る
・テキストファイルを作成する
・作品とテキストファイルをZIPで圧縮する
・ZIPファイルを指定のメールアドレスに送付する(アップロード先をメールで送る)
・私(asahi)が内容を確認、当ブログ上「作品受け取り窓口」記事にてIDとともに受け取り確認を報告する

■送付後に作品を修正したい、辞退したい場合
修正は募集期間内(締め切り延長期間内を含む)、辞退はまとめ動画公開前まで可能です。
このブログかメールにてご連絡ください。


何か質問・要望など他にありましたら当ブログ、またはメールでご連絡ください。

企画の進行状況の報告、作者様への連絡などは指定が無い限り
このブログとツイッターで行いますので、企画終了まで定期的に確認をお願いします。

■企画用メールアドレス
amaisakura@gmail.com
■公式ツイッターアカウント
idot5
[2012/04/02 23:29] | 愛6 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
反省会追記
ドット絵は様々な制限がある表現方法です。
ですが、その表現に制限はありません。
もちろん法や規約、社会常識などで表現に制限がかかる場合はありますが、ドット絵だからあれは出来ない、
ドット絵だからこうしなければいけない、ドット絵作品とはこういうものという制限はありません。
ドット絵はあらゆる「表現したい」という思いにこたえることが出来る素晴らしい技術です。
それは第1回目から第5回目までの作品を見ていただければ充分わかると思います。
[2011/08/22 19:54] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
愛ドットるマスター5反省会
参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。今回も皆様のおかげでこの企画を無事完走させることが出来ました。
この記事ではこんな思いで愛ドットるマスターを作っていったということ、作業を終えて思うことをメモのような感じで残していこうと思います。舞台裏で穴掘って埋まりながら呟いてるような話みたいなもので、あまり読んでいても面白いものではないかもしれません。



・はじまり
去年のいつでしたっけ?TGSを契機にアイマスPの間でアイマス2に対する賛否両論が巻き起こり、多くの人が怒り嘆き混乱しているさまを目にしました。私には2の内容よりもそのP達の混乱ぶりが衝撃的で「ど、どうしたんだみんな!?」とあたふたしてたのを今でも思い出します。その騒ぎを見ながら「これアイマスコミュニティ内部崩壊するんじゃないの?」と危機感を感じました。そこでなんとか自分に出来ることはないかとそのとき考えたのが、愛5の開催でした。少しでもネガティブな雰囲気を吹き飛ばしてしまいたかったのです。

・時間
ところが、告知を済ませてからリアルの仕事の方が急に忙しさを増してきてしまいました。もちろん自分よりも過酷な環境や限られた時間の中で創作している方もいらっしゃるとは思いますが、休暇は月に1~2回、朝5時には起きて出勤、帰りは20時を過ぎる日も多く体力的にかなりきついものでした。ただ、それでも空いてる余暇を計画的に愛5に利用していれば最後バタバタすることも無かったはずです。たとえば帰宅後2chまとめブログなんかを延々と3時間ぐらい読んで寝るなんて日も数多くありましたし、札幌ライブやオフ会に参加したりもしてましたから。

・心残り
そういうわけで、まとめ動画作成や告知CM作成にかける時間が足りなくなってしまいました。
ニチカP、みうさんの絵を動画に編集しましたが本当にあれで良かったのか?とも思います。ニチカPやむうひさんや(また)墨塗られ(た)P作品のドットのぼやけがあったこと、これを修正改善しきれなかったこと、まとめ動画では公開後に腹囲91cmPの名前を間違えたりやよDSP(仮)コメント内に誤字を見つけてしまったりしてご迷惑をおかけしました。
また、現在各パートの再生数に差が出ていますが、この差も構成で縮められたのではないかと感じています。
私は愛ドットるマスターは展覧会のようなもので、まとめ動画はその会場、まとめ人は会場を作って作品を飾ってお客さんを呼ぶのが最大の役目だと考えています。飾り方、順序は適切だったのか?作品や作者に敬意を払いつつも自分の演出を優先して作品に負担をかけるはめになっていなかったか?お客さんにストレスや違和感を感じさせたり飽きさせたりさせないための工夫は充分だったか?編集作業中は全力で自分の出来ることを精一杯やりつくしましたが、自分の目指す理想形に編集技術が追いついてない事を毎回実感しています。

・次回?
未定です。

[2011/08/22 19:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
愛ドットるマスター5公開!
たいへん長らくお待たせいたしました。愛ドットるマスター5ただいまより公開です。
作品提供者の皆様、協力、応援してくださった皆様には本当に感謝しております。


※動画内での誤字・脱字などありましたらお手数ですがご連絡ください。投稿者コメントで対応します。
※万全を期してまとめ動画を作りましたが、「自分の作品が入ってない」「作品の表示が変になっている」などの問題がありましたら、申し訳ありませんがご一報ください。速やかに追加動画などでフォローします。







[2011/08/21 00:35] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。